社是

経営理念

  • 1.情報処理サービス業としての責任を自覚し、たゆまざる努力と技術研鑽をもって社会の発展に貢献する。
  • 2.仕事は積極的に取り組み、正確・迅速・美しくを旨とし、経済観念をもって顧客の利益に貢献する。
  • 3.後輩を育て、仲間との和のもとに集団のパワーメリットを活かし、物質・精神両面の高揚をもって会社の繁栄に邁進する。
  • 4.自己啓発し、「善意のアイディア」とそれを活かす「創意工夫」によってソフトウェアの付加価値を高め、低コスト・高能率・高利潤・高賃金をもって社員の生活の向上に努める。

代表挨拶

 株式会社シスコンは1973年(昭和48年)8月にシステムコンサルタント会社として創立いたしました。
 40数年前『IT』という言葉すらなかった業界の草創期でした。
 質の高いサービスの提供を第一に考え、『誠実勤勉』の社是の下、お客様に喜んでいただけるように、ご要望にお答えして参りました。

 お陰さまで、お客様の多大な御支援を頂き、激しい景気の荒波も乗り越えられました事に感謝致しております。 しかしながら昨今のIT業界は、インターネットの普及による急速なグローバル化、より高度な技術は日々めまぐるしく進化を続けております。 今までの技術はすでに過去のものとなって新しい知識とテクノロジーが打ち寄せて来ております。

 人も企業も変化を恐れ、努力を怠れば成長は止まってしまいます。
 過去の栄光にとらわれず、古きもの、必要の無いものは勇気を持って捨て去り、時代のニーズを察知し積極的に取り入れる勇気が必要です。将に温故知新です。
 シスコンは過去40有余年の経験を最大の武器に『イノベーション』に取り組んだところです。

 社員は自らモチベーションを高められる人材を育成し、社内外におけるコミュ二ケーションを良好にし、全社員で仕事を楽しみたい。
 お客様に安心して頂ける技術で社会に貢献し、それが社員の生き甲斐となり、付加価値の高い次のサービスへの原動力となる。
 しっかりと時代を見つめ、社員も会社も柔軟性を持ち、常に成長し続ける。そういう企業をめざしております。

 まずは2023年、目前に迫った創立50周年に向けて、全てのお客様、全ての協力会社の信頼を頂きながら、より強固な企業へと挑戦を続けて行きたいと考えております。今後とも一層のご指導ご鞭撻をお願いいたします。